【ノーカット】笠松競馬不正問題 騎手ら約50人を処分 競馬組合が会見

笠松競馬(岐阜県笠松町)の騎手や調教師らが禁止されている馬券を購入していた問題で、岐阜県地方競馬組合は21日、記者会見を開き、関与していた騎手ら関係者約50人の処分と再発防止策を発表した。

会見には組合管理者の古田聖人笠松町長、副管理者の小島英雄岐南町長、平井克昭副管理者兼管理者代行らが出席した。

#笠松競馬 #不正購入 #岐阜

——————————
チャンネル登録をお願いします
https://www.youtube.com/gifushimbun

岐阜新聞Web
https://www.gifu-np.co.jp/