【競馬予想】かきつばた記念2021 最終予想 JRA勢優勢も上位人気想定馬は斤量を背負い意外に混戦!? 連覇なるか”ラプタス” 前走ぶっちぎった”テイエムサウスダン”

かきつばた記念2021の最終予想です。
昨年の勝ち馬”ラプタス”、前走黒船賞を圧勝した”テイエムサウスダン”、3勝クラスから勢いがある”ベルダーイメル”、9歳ながら前走見どころ十分で昨年2着の”ノボバカラ”、連闘で挑む”スマートセラヴィー”がJRA勢でラプタスとテイエムサウスダンは斤量を背負っています。一昨年の勝ち馬”ゴールドクイーン”は地方に移籍して成績が振るわず…他のメンバーを見ても…と考えると自然と中央勢に目がいってしまいます…。
GWの地方交流重賞の第1戦の”かきつばた記念”、JRA勢も上位人気想定馬は斤量を背負い意外に混戦と考えています。
ただ、前走の内容からも素直に…!?

いつもありがとうございます(^^♪
今日も良い1日になりますように♪

#かきつばた記念
#かきつばた記念2021
#材木屋
#兵庫チャンピオンシップ
#兵庫チャンピオンシップ2021
#兵庫CS
#兵庫CS2021
#かしわ記念
#かしわ記念2021
#天皇賞春
#天皇賞春2021
#競馬予想
#競馬
#ウマ娘
#地方競馬
#材木屋専務