2021年 鳴尾記念(GⅢ) | 第74回 | JRA公式

【レース概要】
2021年6月5日(土曜) 4回中京1日 発走時刻:15時35分
天候 曇
芝 良
11レース
第74回 鳴尾記念(GⅢ)
2,000メートル(芝・左)

【出走馬一覧(馬番 / 馬名 / 騎手)】
1番 ブラストワンピース / 岩田 康誠
2番 アフリカンゴールド / 藤岡 康太
3番 ユニコーンライオン / 坂井 瑠星
4番 ペルシアンナイト / 幸 英明
5番 ワイプティアーズ / 松若 風馬
6番 ブラヴァス / 武 豊
7番 サトノソルタス / 川田 将雅
8番 ショウナンバルディ / 池添 謙一
9番 ヒンドゥタイムズ / 福永 祐一
10番 ペプチドオーキッド / 富田 暁
11番 クラージュゲリエ / 松山 弘平
12番 アメリカズカップ / 西村 淳也
13番 サンレイポケット / 鮫島 克駿

【レース成績詳細はこちら】
https://jra.jp/datafile/seiseki/replay/2021/052.html

【歴史】
1951年に創設されたハンデキャップの重賞競走「鳴尾記念」は、阪神競馬場・芝2400メートルを舞台に6月と12月の年2回行われていたが、1954年から現行の年1回の開催となった。その後、開催時期を何度か変更したのち、2000年から、12月に移設のうえGⅡからGⅢに、別定からハンデキャップに条件が変更された。さらに、2006年から新設された芝・外回りコースを使用した1800メートルで行われることになり、負担重量は別定となった。その後、2012年に開催時期が6月に繰り上げられ、距離も芝・内回りの2000メートルに変更された。なお、2021年は京都競馬場整備工事による開催日程の変更に伴い、中京競馬場で行われる。

レース名の「鳴尾」は、1907年に関西競馬倶楽部が兵庫県武庫郡鳴尾村(現在の西宮市)に建設した鳴尾競馬場に由来する。1943年に太平洋戦争の激化に伴い海軍に引き渡されたことで、同競馬場は幕を下ろした。その後、1949年に兵庫県宝塚市に完成した現在の阪神競馬場にその機能を移転し、現在に至っている。

【Race overview】
Saturday, 5 June 2021 CHUKYO
NARUO KINEN (G3)
2000m, Turf

【More English results are below】
https://japanracing.jp/en/

▼JRA公式YouTubeチャンネル
JRA日本中央競馬会公式YouTubeチャンネルです。
最新のレース映像からここでしか見られない特別コンテンツまで、競馬に関する様々な情報をお届けします!
競馬ファンは必見です!チャンネル登録よろしくお願いします!
https://bit.ly/3rlKyA6

▼最新レース映像はこちら

#JRA #日本中央競馬会 #競馬 #馬 #GⅠ #GⅡ #GⅢ #レース #乗馬 #競走馬 #WINS

***JRA公式リンク***
▼ JRA公式サイト
https://www.jra.go.jp/

▼ JRA公式Facebook
https://www.facebook.com/jra

▼ JRA公式Instagram
https://www.instagram.com/jra.official/

2021年 鳴尾記念(GⅢ) | 第74回 | JRA公式

JRA公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/jraofficial