【競馬予想】東京ダービー2021 最終予想 ”トランセンデンス”の2冠か”チサット”の巻き返しなるか それとも… 荒れるときは荒れる…

東京ダービーの最終予想です。
6月9日(水曜日)大井競馬場11R20:10発走です。
1着賞金5,000万円、南関東3歳世代頂点を決める南関東3冠の2冠目です。
このレース…荒れるときは荒れる…ということで昨年は波乱の決着となりました。前走羽田盃を勝ったトランセンデンスが2冠目も戴冠なるか、それとも前走羽田盃で1番人気を背負い4着に負けたチサットが笹川翼騎手に手が戻り巻き返しなるか…はたまた他の馬の台頭があるかなど注目したい点が多くあり週中の最高の楽しみになってきました。的場文男騎手のダービー初制覇にも期待を寄せていましたがまさかのランリョウオーが骨折で回避で他の馬に…。頑張っては欲しいですが…。
僕個人的な感想を基に各馬のポイントを話しております。
一筋縄ではいかないような気がしています。
果たして結果やいかに…

※喉の調子があまり良くなく「ひゅっ、ひゅっ」となっているところやお聞き苦しい点がありますがご理解願えれば幸いです。

いつもありがとうございます(^^♪
今日も良い1日になりますように♪

#東京ダービー
#東京ダービー2021
#材木屋
#地方競馬
#競馬予想
#函館スプリントステークス2021
#エプソムカップ2021
#競馬
#穴馬券
#ウマ娘
#材木屋専務