【エリザベス女王杯2021 予想】ラップ適性S評価は1頭!アカイトリノムスメ、レイパパレなど上位人気馬を特集!

エリザベス女王杯(2021年)の予想を特集します。
特集内容はエリザベス女王杯のラップ分析と上位人気馬3頭、アカイトリノムスメ、レイパパレ、ウインマリリンの評価についてです。
馬券予想にご参考ください。

※この動画は11月7日(日)17時に一度公開をしましたが、内容の一部に誤りがあったため、再編集をして11月7日(日)19時に再公開をしています。ご了承ください。

■動画のチャプター
00:40 エリザベス女王杯 ラップ分析
03:32 アカイトリノムスメ ラップ適性
06:49 レイパパレ ラップ適性
09:21 ウインマリリン ラップ適性

■ラップマトリックスの分析手法について
ラップマトリックスとは縦軸に勝ち時計をハロン数で割ったラップスピード、横軸に上り3ハロンを起点とするラップ変化指数「レースペース変化指数」を取り、対象レースのラップ適性を散布図にまとめたグラフです。縦軸のラップスピードからは高速ラップ、中速ラップ、低速ラップへの適性が、横軸の脚質型からは前傾ラップのバテてからの「底力勝負」、もしくはワンペースな「持続力勝負」、あるいは上り3ハロンの「瞬発力勝負」に強いのかが分かります。

■出演者:KAZU
小学生5年時のフサイチコンコルドが勝った日本ダービーをきっかけに競馬を始めて25年。独自つの予想ツール「ラップマトリックス」を用いた予想をYouTubeでご紹介しています。

#競馬予想 #エリザベス女王杯