【マイルチャンピオンシップ2021】競馬AI・ラップ解析ソフトMonarchによる第38回・マイルチャンピオンシップ予想【ヨルゲンセンの競馬】

各種解析結果のテキスト版は以下

第38回(2021)マイルチャンピオンシップ 予想【AIラップ解析】※登録段階情報

コレまでの Monarch の実績はコチラ

Monarch 公開情報・好走例

第38回 マイルチャンピオンシップ(2021)
競馬AI予想の公開情報です。
登録段階での情報ですので
実際には出走しない馬が入っていたり、
出走する馬が入っていない場合がありますが
ご了承下さい。
各馬の解析結果自体は、確定情報ですので
エラー等が無い限り
基本的には枠順が確定した後も変わりません。
ただし、
出走馬が増減によって
相対評価が変わるコトは当然あります。

ラップ解析ソフトMonarch の
第46回 エリザベス女王杯2021の
解析結果の公開情報は以下にあります。
週末に実際の出走馬の情報に更新され、
適性総合評価やラップ適性マトリクス等が追記される予定です。

第38回(2021)マイルチャンピオンシップ 予想【AIラップ解析】※登録段階情報

ラップ解析ソフト – Monarch – の解析情報は
毎週ブログに公開されています。
図表などの資料の見方も確認できます。

0:00 ダイジェスト
0:16 ソフトの概要と今週の解析と前週の回顧について
4:04 マイルCS・過去ラップ
5:31 マイルCS・隊列想定(位置取り指数・タイプ)
6:25 マイルCS・ラップ適性評価
9:28 マイルCS・ラップバランスチャート
10:52 マイルCS・ラップ適性マトリクス
12:30 馬場適性と血統見解や人気馬・3歳馬について

前週は
エリザベス女王杯で
適性総合評価3位の
クラヴェルが9番人気3着。
LINE配信馬の
ステラリアが7番人気2着。
勝ち馬のアカイイトは
実際に発現したラップである
Aパターンの前傾型で2番手評価になっていた馬でした。
(1番手評価の馬は12番人気5着イズジョーノキセキ)

また
ステラリアはラップバランスチャートの適合率が1位
クラヴェルは適合率が5位
アカイイトは
数少ない前年の連対馬と同型のチャート形状でした。
(他の該当馬はソフトフルートとイズジョーノキセキ/2桁人気の4・5着馬)

福島記念でも
LINE配信馬のパンサラッサが
5番人気で勝利。
2着のヒュミドールも自動データ印が高評価の馬で
LINE配信馬の次点候補の馬でした。

武蔵野ステークスでは
適性総合評価6位・4位の馬が連対したものの
人気だったので特筆すべき程ではなく
1・2位の馬は
残念ながら
それぞれ4・11番人気で
4・5着でした。

デイリー杯2歳ステークスでは
適性総合評価1位のセリフォスが1位。
自動データ印◎だったソネットフレーズが2着
最低人気で3着だったカワキタレブリーは
ラップ適性では高評価で
スコアは3番手になっていた馬でした。

なお
そういった過去の解析結果も
ブログに公開してあるので
参照していただけます。

Monarch 公開情報・好走例

Twitter↓↓↓

公式LINE↓↓↓
https://lin.ee/pmjwNk2

#競馬AI #マイルチャンピオンシップ #競馬予想ソフト
#ホウオウアマゾン #シュネルマイスター #グランアレグリア
#グレナディアガーズ #サウンドキアラ #サリオス
#カテドラル #ケイデンスコール #インディチャンプ
#ダノンザキッド