【ジャパンカップ2021】競馬AI・ラップ解析ソフトMonarchによる第41回・ジャパンカップ予想【ヨルゲンセンの競馬】

各種解析結果のテキスト版は以下

第41回(2021)ジャパンカップ 予想【AIラップ解析】※登録段階情報

コレまでの Monarch の実績はコチラ

Monarch 公開情報・好走例

第41回 ジャパンカップ(2021)
競馬AI予想の公開情報です。
登録段階での情報ですので
実際には出走しない馬が入っていたり、
出走する馬が入っていない場合がありますが
ご了承下さい。
各馬の解析結果自体は、確定情報ですので
エラー等が無い限り
基本的には枠順が確定した後も変わりません。
ただし、
出走馬が増減によって
相対評価が変わるコトは当然あります。

ラップ解析ソフトMonarch の
第41回 ジャパンカップ2021の
解析結果の公開情報は以下にあります。
週末に実際の出走馬の情報に更新され、
適性総合評価やラップ適性マトリクス等が追記される予定です。

第41回(2021)ジャパンカップ 予想【AIラップ解析】※登録段階情報

ラップ解析ソフト – Monarch – の解析情報は
毎週ブログに公開されています。
図表などの資料の見方も確認できます。

0:00 ダイジェスト
0:14 ソフトの概要と今週の解析と前週の回顧について
4:01 ジャパンC・過去ラップ
5:25 ジャパンC・隊列想定(位置取り指数・タイプ)
6:05 ジャパンC・ラップ適性評価
10:23 ジャパンC・ラップバランスチャート
11:42 ジャパンC・ラップ適性マトリクス
13:35 馬場適性とコントレイル・シャフリヤールについて

前週は
2重賞がどちらもカタめの決着だったので
特筆すべき点はあまりません。

ただ、
東京スポーツ杯2歳ステークスでは
久々に公開した調教適性で
高評価だと名指しした4頭のウチ
3頭で馬券圏内を独占。

マイルチャンピオンシップでも
コース相性の良い調教過程を踏んできた馬として
評価された馬が
1・2・3・5・7着で
結果的にはこの評価だけで馬券圏内が埋まりました。

発現ラップはAパターンのスロー型で
グランアレグリアが最も力を発揮しやすいラップ
という判定でした。
キッチリ勝って終えられたのにも納得です。

先週はどちらかというと
平場や特別戦の方が高配当で
霜月ステークスで
15番人気3着だったミッキーワイルドを
適性評価3位に指名する等
ホームランを出すコトたちょくちょくありました。

なお
そういった過去の解析結果も
ブログに公開してあるので
参照していただけます。

Monarch 公開情報・好走例

Twitter↓↓↓

公式LINE↓↓↓
https://lin.ee/pmjwNk2

#競馬AI #ジャパンカップ #競馬予想ソフト
#コントレイル #シャフリヤール #キセキ
#アリストテレス #ユーキャンスマイル #ユーバーレーベン
#シャドウディーヴァ #オーソリティ #ロードマイウェイ
#トラストケンシン